私たちが
大切にしていること

石国のこれまでと、これから。

石国のこれまでと、
これから。

株式会社石国は2020 年、創業から 100 周年を迎えました。
これもひとえに当社と共に歩んで下さった皆様のおかげと、心より感謝申し上げます。
「人のことを想う」ということに対して 強 く こだわり、私たちの考え方として「正直」「誠実」であることを守り 1920 年の創業以来努めてまいりました。
そして、次の 100 年に向けて「時計ベルト」という商材を通じ 、 時計に関係する皆様、時計メーカーやお客様にしっかりと貢献していきたいという想いを常に持ち続け、引き続き世の中に対して継続的に責任を果たすことに邁進していく所存でございます。
また、100 周年を迎えるにあたりCI(コーポレートアイデンティティ)を刷新いたしました。
「日本一正直な時計+α のポータルカンパニー」と事業ビジョンを策定し、これからの時代を生き抜くために常に+αを考え 、 これからもお客様が満足して頂くために新たな取り組みに積極的にチャレンジして参ります。

石田国久

主体性

主体性

私たちは「主体性」を大事にしています。
これから新しい挑戦していく中で、「自ら考え、自ら行動すること」を石国では常に求められます。
お客様は様々なお困りごとを持って店舗にいらっしゃいます。
お客様が何をしてほしいのかを自分に置き換えて考えて行動を起こすことが、石国のサービスの基盤を作っており、お客様の信頼にもつながっています。

粋であること

粋であること

日本には我々の先人達が長い月日を重ねて、自然構築された「粋」という言葉があります。
それは相手への気遣いや美意識を指す際に使われる言葉です。
この「粋」という言葉も石国を構築する大事な要素です。
日々様々な修理のご相談が寄せられます。
私たちの対応範囲外のご相談も多くみられます。
その時に、このお客様にとって何をしたら喜ばれるかを考え、パートナー様をご紹介するなど最後までお客様と向き合いお手伝いさせて頂いています。
これは、ずっと「粋」であること、人として「かっこよくあること」を大切にしてきた石国の文化でもあります。
これからもお客様だけではなく石国に関わってくださっている方すべてに「石国って粋だよね」と言って頂くことを目標にしています。

プロフェッショナル

プロフェッショナル

石国は時計に関するすべてのことに最初に相談される企業を目指しています。
そのためには私たちがプロフェッショナルであり続けなければなりません。
世の中には様々な時計がありますが、どれを見てもその時計のことを理解し、お客様のご要望通りではなく期待値を超える、「粋」であるサービスを行っていきたいと考えています。そのために当社では、技術力向上のため多様な研修を行っています。また、「時計修理技能士」の資格取得を推奨しており、お客様から安心してご依頼頂ける環境を整えています。
時計を綺麗に磨いたり、修理をすることは大前提に、技術力を突き詰めていく先に時計を「楽しむ」提案ができると確信し、私たちはこれからもチャレンジを続けていきます。

あなたの輝き続ける⼈⽣を刻む

あなたの輝き続ける⼈⽣を刻む

石国の根底に流れる「人から始まり人で終わる」という思いをロゴに込めました。
また「これまでと、これから」「過去から未来へ」という思いを青からオレンジへの色の変化で表しました。