イシクニズム

Jun/2018 Back <<<
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
>>> Next
6月17日は父の日part2
いつも「イシクニズム」をご覧いただきましてありがとうございます。

ブログ担当の岩山です。

今週末6月17日は「父の日」ですね。

今回も石國商店がオススメする「父の日」用ギフトをご紹介となります。

時計ベルトを扱うネットサロンド石國商店として
時計ベルトのギフトをオススメ致します。

 時計のベルトは素材や色など多くの選択肢がございますが、一人一人にとって使い慣れた素材やお気に入りの色、メーカーなど各人なりの「こだわり」をお持ちかと思います。
今回は父の日ギフトとしてオススメの色や素材をピックアップ致しますのでご参考にして下さい。

まず、高級革の定番としてはやはり「ワニ革」がオススメです。
特に「クロコダイル」の独特な符の模様は、高級感があふれ、一目で魅力が伝わるかと思います。
色はシンプルな黒色と茶色がオススメです。
時計の雰囲気をより一層エレガントに仕上げてくれます。
文字盤やケースの色がどんな色でも、黒色や茶色なら合わせやすいのでオススメです



商品ページはこちらから

同じワニ革のベルトでもよりカジュアルな服装に合わせやすいベルトをご希望であれば、「カイマンワニ」がオススメです。
こちらは黒色・チョコ色・金茶色・紺色・ワイン色と5色の用意がございます。
ワニ革を初めて着ける方はもちろん
文字盤の色や針の色などに合わせてよりカジュアルに時計を楽しみたい方などにもうってつけの一品です。



商品ページはこちらから

最後にオーストリッチのベルトです。
オーストリッチはダチョウの革で、クイルマークと呼ばれる丸いコブが特徴的な革となっております。
マットな質感はクラシックな雰囲気を醸し出し、クイルマークが程よいアクセントとなります。
色はブラックがスタンダードですが、カジュアルで明るめの雰囲気となるベージュやホワイトカラーもございますので、文字盤の色に合わせたり、服装に合わせて付け替えてみたりしていただくと楽しんでいただけると思います。

商品ページはこちらから

時計ベルトはバネ棒外しという工具を用いて交換を行いますが、5月よりネットサロンド石國商店でバネ棒外しが販売中となっております。

時計ベルトを自身で交換に挑戦したみたいという方は
この機会に是非ともバネ棒外しを用いて、
時計ベルトの交換に挑戦してみては如何でしょうか。

商品ページはこちらから

 実際にベルトを見て決めたい、ベルトを時計に合わせてみたいとご希望のお客様は最寄りの石國商店店舗もしくは石国ベルト取り扱い店までご来店下さいませ。

店舗一覧はこちらから
その他 : comments (x) : trackback (x)
今年もあと90日!
sakaue>10/03
横 250 pixel 縦 150 pixelです。(ブログの初期設定で設定してください)
横 346 pixelを超えると、表示がくずれる場合があります。