イシクニズム

Oct/2018 Back <<<
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
>>> Next
ここがオススメDバックル
いつも弊社公式ブログ「イシクニズム」をご覧いただきましてありがとうございます。

ブログ担当の岩山です。

前回はDバックルについてと取付方法についてご説明いたしましたので、
今回は革ベルトにDバックルを使用する利点をお話致します。

Dバックルを使用する利点として、Dバックルの方が革ベルトは傷みにくくなります。

通常革ベルトをご使用の際は、剣先を金具に通してから金具を小穴に通して、ベルトを固定します。


次に剣先を定革、遊革に通して固定させるのが、通常の流れですね。


時計の革ベルトを確認していただくと、恐らく一番よく使う小穴の周辺に傷みが出ているかと思われます。革ベルトが傷むポイントとしては、小穴に金具を通す時、ベルトを何度も曲げる事で負荷がかかる事が主な原因とされております。

革ベルトの寿命は通常半年〜1年と言われていますが、お気に入りの時計とベルトを長く大切にお使いいただく為にも革の耐久力を伸ばす事が出来る、Dバックルの使用をオススメ致します。

Dバックルは剣先を定革に通してから留める事により、通常の革ベルトより負荷がかかりにくくなり、金具によって革ベルトと肌の接触する部分が減る事で、特に夏場など汗により裏材やベルト全体が傷みやすくなるのを防ぐことが出来ます。



他に革ベルトを長く使うコツとしては、2台以上の時計とローテーションする、汗や水分などをこまめに拭き取る事も革ベルトの寿命を延ばす事に繋がります。
前回お話させていただきました様に、市販のDバックルは他のベルトに使いまわす事も出来るので、ベルトを交換してもDバックル自体が破損しない限りは使い続ける事が出来ます。

まだDバックルを使ったことが無いという方や、大切な時計を落としてしまいそうで使わずにしまっている方などにもオススメです。Dバックルの使い勝手の良さを是非お試しくださいませ。


Dバックルについてもっと詳しく知ってみたいと思う方は弊社ベルトサイトに特設の記事がございます。記事はこちらから

弊社ネットショップ取り扱いのDバックルはこちらから
ベルト : comments (x) : trackback (x)
今年もあと90日!
sakaue>10/03
横 250 pixel 縦 150 pixelです。(ブログの初期設定で設定してください)
横 346 pixelを超えると、表示がくずれる場合があります。