イシクニズム

Jul/2018 Back <<<
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
>>> Next
ベルトサイズの測り方
いつもイシクニズムをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

ブログ担当の岩山です。

石国オリジナルベルトサイト、時計修理案内サイト、メディアサイトがオープンしもうすぐ早いもので3ヵ月となります。
日々サイトの内容は更新を続けており、お時計に関する様々な悩みの声にお応えできるようなサイトを目指しております。

 以前バネ棒外しを用いたベルトの交換方法を解説させて頂きましたが
(参照記事はこちらから)
今回は基本の基本である、時計ベルトのサイズの確認方法を解説させて頂きます。

〇計ベルトのサイズ確認

まず時計に取付けが出来るベルトのサイズを確認致します。

お持ちの時計のベルトが着いている幅を測ります。
特殊な測りは必要ございませんので定規でお測り下さい。


画像が時計の『取付幅(管幅)』です。
時計にベルトを取り付ける事の出来る幅となります。
こちらの時計の場合は『取付幅18mm』となります。

美錠幅を確認

次に留め具を取り付けている幅『美錠幅』を確認致します。
メーカー純正の留め具や現在使用しているDバックルを新しいベルトにも使用したい場合には同じサイズを選ぶ必要がございます。
現在使用されている美錠(留め具)や、純正の美錠にこだわらないという方は時計の取付幅サイズのみ計測下さいませ。


取付幅と同様に定規を当ててお計り下さい。
こちらは『美錠幅14mm』となります。

ご使用中の留め具をそのまま使用する場合には
『取付幅18mm美錠幅14mm』サイズのベルトでお探し下さいませ。

今回の時計は「取付幅18mm」のベルトであれば
18mmの様々なベルトが取付け可能となっております。

ベルトの長さを確認

最後にベルトの長さです。

通常6時側に取り付ける方を「剣先側」
反対の12時側に取り付ける方が「美錠側」
と呼ばれています。


紳士用と婦人用では長さが異なる場合がある為
現在お使いのベルトの長さを予め確認しておくことをオススメ致します。

以上がベルトのサイズ確認方法となります。
お持ちの時計のベルトも今一度長さや幅を確認してみては如何でしょうか。

もし、お探しのサイズや長さが無かった場合にはオーダーベルトがございます。
石国のオーダーベルトでは素材や長さ、厚さなど細かく指定し作製が可能となっておりますので気に入った色やサイズが無い場合にはご検討ください。
オーダーベルトのご案内はこちらから

ベルトのサイズについてより詳しく知りたいという方や
時計の取付け部分が特殊だけれども交換が可能かという疑問をお持ちの方は
石国ホームページにて解説がございますので、是非ご覧くださいませ。
ベルトのサイズについての考察はこちらから
ベルトの取付け部についての解説はこちらから

その他ベルトに関する不明な点やオーダーベルトの相談などございましたら
弊社ベルト取り扱い店舗に時計を持参いただくか石国ホームページお問い合わせフォームより
・時計の状態 ・時計のメーカー名 ・時計のモデル名などご記入の上お問い合わせいただきますとより詳しくご案内が可能です。
お気軽にご相談下さいませ。
店舗一覧はこちらから
お問い合わせフォームはこちらから
ベルト : comments (x) : trackback (x)
今年もあと90日!
sakaue>10/03
横 250 pixel 縦 150 pixelです。(ブログの初期設定で設定してください)
横 346 pixelを超えると、表示がくずれる場合があります。