イシクニズム

Jan/2018 Back <<<
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
>>> Next
古い時計の金属ベルトのサイズ調整2
いつもイシクニズムをご覧いただきましてありがとうございます。
ブログ担当の宮嶋です。

今回も前回に引き続き、古い時計の金属ベルト調整についてお話します。



前回の記事でこのベルトは駒を外すことができないことが解りました。
このベルトはサイズ調整が出来ないのでしょうか。

困ったときは、時計をよく観察してみましょう!

留め具をもう一度よく見ると…留め具の内側になにか見えます!



留め具から外してみました。
どうやら何かのパーツのようです。



このパーツを外すと…短くすることが出来ました!



ところでこのパーツは何のために取り付けられているのでしょうか。
実はこのパーツ、駒を外さないでサイズ調整をするためのパーツなんです!

このように長くすることもできます!



駒を外すことなくサイズを短くしたり長くすることが出来るこのベルト。
特殊な形状ですが、簡単に調整が出来て面白いベルトですね!

もしベルトが特殊な形状でお困りの方がいましたら、弊社店舗にご相談ください!
ご来店をお待ちしております!


ネットショップはこちら
フェイスブックはこちら
 (いいね!&フォローお待ちしております)
その他 : comments (x) : trackback (x)
今年もあと90日!
sakaue>10/03
横 250 pixel 縦 150 pixelです。(ブログの初期設定で設定してください)
横 346 pixelを超えると、表示がくずれる場合があります。