イシクニズム

May/2018 Back <<<
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
>>> Next
ベルト交換の必需品!バネ棒交換が販売開始されました!
いつもイシクニズムをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

ブログ担当の岩山です。

さて、この度弊社ネットショップにてバネ棒外し工具の販売が開始されました。

これまでネットサロンド石國商店では腕時計とベルトのみ取り扱っていましたが、この度バンド交換用の工具としてバネ棒外しがネットショップの商品に追加されます。
自分で腕時計のバンド交換に挑戦したい方には是非ともオススメの一品となっております。

さて、時計の基本知識としましては、多くの腕時計はバネ棒式というタイプを採用しております。


こちらがバネ棒です。時計のラグ穴と呼ばれる部分にバネ棒の両端が広がる事で差し込まれ、時計にベルトが固定されています。
写真の赤い矢印の方向にバネを押し下げる事が出来ますので、バネ棒外しのY字側をバネ棒の段に引っ掛け、バネ棒を押し下げながら、ベルトを着脱致します。



このバネ棒外しは筆者が使用している物で今回販売される物とは異なりますが機能面に変わりはありません。右手側が先の割れているY字型、反対側がI字側となっていて、2種類を使い分けることで、バネ棒外し一つで多くの時計のベルト交換を行うことが出来る優れものです。



小さな穴がラグ穴になります。



ベルトを外してバネ棒だけを付けた状態の時計となっています。両端の細くなっている部分が、ラグ穴にしっかり差し込まれているのがお分かりになるでしょうか。
ラグ穴にバネ棒がしっかり入っていないと、時計からベルトが外れてしまい大切なお時計に傷がついてしまう恐れがある為要注意です。

 Y字型のバネ棒外しはバネ棒を使用しているタイプの時計ならほとんどの物に使用が出来ます、I字型の方はラグ穴が貫通している時計のベルトを外す際に使用します。



写真がラグ穴が貫通している時計になります。このラグ穴からバネ棒を押し下げる事でバネ棒を外すことが出来ます。比較的レディースタイプなどの小さい時計に採用されています。



自分で時計のベルトを交換出来ると季節による付け替えや、洋服の色などと合わせてコーディネイトが出来るので時計をよりお楽しみいただけます。
交換手順を画像や動画にまとめてありますので、参考にして下さいませ。

店舗一覧はこちらから
NEWS : comments (x) : trackback (x)
修理案内サイトを更新致しました。〜置き・掛け時計修理〜
いつもイシクニズムをご覧いただきましてありがとうございます。

ブログ担当の岩山です。


時計修理の総合案内サイトにて置き掛け時計修理の案内ページが公開されました。


置き掛け時計修理案内はこちら

柱時計や壁掛け時計など、ご自宅に飾ってある大きな時計の修理にお困りではございませんか?

石國商店では置き掛け時計の修理も受付ております。店舗に直接お持ちいただいても大丈夫ですが、大きな柱時計など持っていく事が難しいような大型の時計でもご自宅まで引き取りに伺いますのでご安心下さい。

配送地域は全国どこへでも伺いますので、お気軽にご相談くださいませ。

 詳しい料金等はサイトで公開をしているので、大切な置き時計、掛け時計をお持ちの方、修理にお困りであれば是非ご相談下さいませ。
 お問い合わせは弊社にて電話もしくは、弊社ホームページ内お問い合わせフォームより入力をお願い致します。

石國商店修理サイト置き掛け時計ページはこちら
お問い合わせフォームはこちら
NEWS : comments (x) : trackback (x)
オーダーベルトページについての案内が公開されました。
いつもイシクニズムをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

ブログ担当の岩山です。

この度、石國商店オリジナルベルトをご案内しているサイトにて
オーダーベルトについての案内ページが公開されました。

石國商店オリジナルベルトサイトはこちら

石国のベルト販売店舗でも作製が可能なオーダーベルトの
素材ごとの料金や、オプションによって加算される料金などを分かりやすく解説しております。



 例えば、こちらのベルトは管元(ベルトを取り付ける部分)が特殊な形状の為、元のベルトについていた金具を外し、新しいベルトに移植致しました。
特殊な取付け部が採用されている時計のベルトももちろん作製が可能となっております。



こちらのベルトの管元は一般的な形状で、サイズも特に特筆すべき点はございません。
しかし、ベルトの横側に注目してみて下さい、横側までワニ革の符の模様が見えますよね、こちらは「ヘリ返し仕立て」という作り方で作られているベルトとなっていて、表の革を芯材から裏側まで巻き込んで作られる為、通常よりも革を多く使用する分贅沢な作りとなっています。

 オーダーベルトの作製例はこちらで紹介したものも含め、現在紹介しているのは一例となります。
今後はベルトサイトにて承りましたオーダーベルトの作製事例もご紹介していきますので、是非オーダーベルトの参考としてご覧下さいませ。

オーダーベルトに興味のある方や、特殊な形の管元などによって気軽にベルトの交換が難しいとお悩みの方はお近くの石國商店店舗、もしくは石国ベルト取り扱い店舗までご来店下さいませ。
お近くに石国ベルト取り扱い店舗が無い場合には弊社HP「お問い合わせ」より、お気軽にご相談下さいませ

店舗一覧はこちら→店舗一覧
石国HPお問い合わせはこちら→お問い合わせ
NEWS : comments (x) : trackback (x)
石國商店の新しいサイトがオープン!
いつもイシクニズムをご覧いただきましてありがとうございます。

ブログ担当の岩山です。

4月より石國商店にて新たに
時計ベルト販売に関わる総合サイト『時計ベルトの石國商店』
時計修理に関する情報サイト『時計ベルトと修理の店 石國商店』
修理、ベルトに関わるニュースを発信する『ザ ウォッチェルト1492マガジンby石國商店』
の3つのサイトがオープン致しました。

『時計ベルトの石國商店』は時計のベルトをお探しの方に素材や色、サイズから探す事が出来るサイトとなっております。
 高級革ベルトでお馴染みのワニ革クロコダイルの素材でも定番のブラックやブラウンの他、ネイビーやホワイトなど様々な色がございます。
 お気に入りの色革ベルトが見つからないという方も一度サイトをご覧いただければ幸いにございます。
 通常よりも長めのロングサイズや大きな時計にも対応している、24mmの幅が広いベルトなども取り揃えております。

 気に入ったベルトは直接ネットショップから購入して頂く事も可能です。ネットショップにて販売しているベルトは実店舗でも取り扱いがございますので、実際にベルトの色味や模様などを見て決めたいという方は実店舗へ是非ご来店下さいませ。

『時計ベルトと修理の店 石國商店』では、石國商店で承っている電池交換やガラス交換などをはじめとした、時計修理に関する料金や、時計を使用している際に感じた疑問について解説しております。
 腕時計が止まってしまったけれども電池交換のほかに分解掃除って必要なの?分解掃除って何年に一回の間隔でやればいいの?といった疑問にもお答え致します。

『ザ ウォッチェルト1492マガジンby石國商店』では時計修理や時計ベルトだけではなく、時計販売に関する資格の取得方法や、腕時計と革ベルトのコーディネイトを動画で紹介など腕時計に関する豆知識お届けいたします。
 他にも石國商店各店のキャンペーン情報やイベント情報などもお届けいたしますので是非ご覧くださいませ。

 これからも各サイトのコンテンツは充実化を図っていきますので、サイトの更新情報はfacebookでお知らせしています。

気になる方は是非ともネットサロンド石國商店公式facebookをフォローよろしくお願い致します。

『時計ベルトの石國商店』はこちらから
『時計ベルトと修理の店 石國商店』はこちらから
『ザ ウォッチェルト1492マガジンby石國商店』はこちらから

ホームページについてのお問い合わせは電話もしくはメールにてご連絡下さい
お電話での問い合わせ
03-3626-1412
営業日:月曜日〜金曜日(祝日、夏季・冬季休業除く)
営業時間:10:00〜17:00

メールのお問い合わせ
アドレスweb-master@1492.co.jp
・氏名
・返信先メールアドレス
・お問い合わせ内容
をご入力の上送信をお願い致します。

時計やベルトについての問い合わせも随時行っておりますので
何かご相談がございましたら、気軽にお問い合わせくださいませ。
NEWS : comments (x) : trackback (x)
岡山デニムを使ったベルトが新登場
いつもイシクニズムをご覧いただきましてありがとうございます。

ブログ担当の岩山です。

先日より「石國商店 時計ベルトと時計修理の情報サイト」がリニューアルオープンし
さらに「The watchelt1492 magazine by 石國商店」が正式に公開されました!
今後も時計ベルトや修理に関する役立つ情報を皆様にお届け出来ればと思いますので是非ご覧下さいませ。

さて、今回ご紹介するのは4月から発売開始となりました、『ロコッテ 岡山デニム』の時計ベルトです。

岡山県と言えば「デニム・ジーンズの聖地」として世界的にも有名、そんなデニム生地で作られた時計ベルトがこちらです。


いかがでしょうか、とてもカッコイイ作りの一品です。
ジーンズやGジャンなどラフな装いの組み合わせにもピッタリかと思います。

デニムならではの色落ちも出てきますが、使い込む内にジーンズ同様それが「味」となり世界に一つだけのベルトとなる楽しみもあります。

色は黒とブルーの2色を、サイズは18mmと20mmをご用意しております。美錠幅は共に16mmとなります。
気になる方はぜひネットショップをご覧ください。         

「石國商店 時計ベルトと時計修理の情報サイト」はこちら

「The watchelt 1492 magazine by 石國商店」はこちら

ネットショップ「net salon de 石國商店」はこちら


フェイスブックはこちら(いいね&フォローお待ちしております)

NEWS : comments (x) : trackback (x)
今年もあと90日!
sakaue>10/03
横 250 pixel 縦 150 pixelです。(ブログの初期設定で設定してください)
横 346 pixelを超えると、表示がくずれる場合があります。