イシクニズム

Jun/2018 Back <<<
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
>>> Next
ベルトサイズの測り方
いつもイシクニズムをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

ブログ担当の岩山です。

石国オリジナルベルトサイト、時計修理案内サイト、メディアサイトがオープンしもうすぐ早いもので3ヵ月となります。
日々サイトの内容は更新を続けており、お時計に関する様々な悩みの声にお応えできるようなサイトを目指しております。

 以前バネ棒外しを用いたベルトの交換方法を解説させて頂きましたが
(参照記事はこちらから)
今回は基本の基本である、時計ベルトのサイズの確認方法を解説させて頂きます。

〇計ベルトのサイズ確認

まず時計に取付けが出来るベルトのサイズを確認致します。

お持ちの時計のベルトが着いている幅を測ります。
特殊な測りは必要ございませんので定規でお測り下さい。


画像が時計の『取付幅(管幅)』です。
時計にベルトを取り付ける事の出来る幅となります。
こちらの時計の場合は『取付幅18mm』となります。

美錠幅を確認

次に留め具を取り付けている幅『美錠幅』を確認致します。
メーカー純正の留め具や現在使用しているDバックルを新しいベルトにも使用したい場合には同じサイズを選ぶ必要がございます。
現在使用されている美錠(留め具)や、純正の美錠にこだわらないという方は時計の取付幅サイズのみ計測下さいませ。


取付幅と同様に定規を当ててお計り下さい。
こちらは『美錠幅14mm』となります。

ご使用中の留め具をそのまま使用する場合には
『取付幅18mm美錠幅14mm』サイズのベルトでお探し下さいませ。

今回の時計は「取付幅18mm」のベルトであれば
18mmの様々なベルトが取付け可能となっております。

ベルトの長さを確認

最後にベルトの長さです。

通常6時側に取り付ける方を「剣先側」
反対の12時側に取り付ける方が「美錠側」
と呼ばれています。


紳士用と婦人用では長さが異なる場合がある為
現在お使いのベルトの長さを予め確認しておくことをオススメ致します。

以上がベルトのサイズ確認方法となります。
お持ちの時計のベルトも今一度長さや幅を確認してみては如何でしょうか。

もし、お探しのサイズや長さが無かった場合にはオーダーベルトがございます。
石国のオーダーベルトでは素材や長さ、厚さなど細かく指定し作製が可能となっておりますので気に入った色やサイズが無い場合にはご検討ください。
オーダーベルトのご案内はこちらから

ベルトのサイズについてより詳しく知りたいという方や
時計の取付け部分が特殊だけれども交換が可能かという疑問をお持ちの方は
石国ホームページにて解説がございますので、是非ご覧くださいませ。
ベルトのサイズについての考察はこちらから
ベルトの取付け部についての解説はこちらから

その他ベルトに関する不明な点やオーダーベルトの相談などございましたら
弊社ベルト取り扱い店舗に時計を持参いただくか石国ホームページお問い合わせフォームより
・時計の状態 ・時計のメーカー名 ・時計のモデル名などご記入の上お問い合わせいただきますとより詳しくご案内が可能です。
お気軽にご相談下さいませ。
店舗一覧はこちらから
お問い合わせフォームはこちらから
ベルト : comments (x) : trackback (x)
オーダーベルト紹介ページがオープン致しました。
いつもイシクニズムをご覧いただきましてありがとうございます。

ブログ担当の岩山です。

先日石國商店時計ベルト案内ページにて作製致しましたオーダーベルトの紹介ページがオープン致しました。



 弊社オーダーベルトにて作製頂ける素材やオプションなどの料金や納期の参考にして頂けますと幸いです。

 現在紹介しているオーダーベルトの事例はクロコダイル革のみですが、今後様々な素材によるオーダーベルトを時計に取り付けた例だけでなく、時計ベルトのみを交換し、色や素材の違いによる雰囲気を実際にご覧いただけます。

 お持ちの時計のベルトを交換した際の色や素材の違いによる雰囲気や、様々なオーダーベルトの事例をご期待下さいませ。

オーダーベルト紹介ページはこちらから
NEWS : comments (x) : trackback (x)
フェア開催中のお知らせ
いつもイシクニズムをご覧いただきましてありがとうございます。

ブログ担当の岩山です。

今回は石國商店及び石国ベルト取り扱い各店舗にて
現在開催中のフェアについてお知らせいたします。

詳細につきましては各店舗のURLをクリックして頂ければ
該当フェアの詳細情報や店舗の住所をご確認いただけます。


『石國商店 浅草ROX店』
ヴィンテージウォッチフェア開催中
海外ブランドのヴィンテージウォッチを数多く取り揃えしております。
ヴィンテージウォッチが好きな方は是非お越しくださいませ。
フェア期間中には10回無金利ローンや
石國商店会員のお客様向けのベルトサービスも実施中でございます。
6月15日(金)まで
詳細情報はこちらから

『タカシマヤウォッチメゾン日本橋店』
時計ベルトコーナーにてプレミアムクロコ&K18ブレスフェア開催中
非常に高い耐水・撥水性を持つと評価されているバンビ社の「プレミアムクロコ」を数多く展開
ワイン・グレー・オレンジ・レッドなど今まで当店では展示していなかったカラーも取り揃えております。
さらに今回はK18ブレスも数多くご用意しております。
水に強いワニ革のベルトやK18ブレスをお探しの方は是非お越し下さいませ。
6月30日(土)まで
詳細情報はこちらから

『京王百貨店 新宿店』
サマーベルトフェア開催中
夏にピッタリな汗や水に強いラバーベルトを数多く取り揃えました。
カラーもイエロー・オレンジ・レッド・ブルーなどご用意しております。
6月30日(土)まで
詳細情報はこちらから

今後も各店舗のフェア情報はメディアサイト『The watchelt 1492 magazine by石國商店』や弊社公式facebookにて随時お知らせいたしますので、お近くへお越しの際には是非お立ち寄りくださいませ。
公式Facebookは→こちらから
NEWS : comments (x) : trackback (x)
6月17日は父の日part2
いつも「イシクニズム」をご覧いただきましてありがとうございます。

ブログ担当の岩山です。

今週末6月17日は「父の日」ですね。

今回も石國商店がオススメする「父の日」用ギフトをご紹介となります。

時計ベルトを扱うネットサロンド石國商店として
時計ベルトのギフトをオススメ致します。

 時計のベルトは素材や色など多くの選択肢がございますが、一人一人にとって使い慣れた素材やお気に入りの色、メーカーなど各人なりの「こだわり」をお持ちかと思います。
今回は父の日ギフトとしてオススメの色や素材をピックアップ致しますのでご参考にして下さい。

まず、高級革の定番としてはやはり「ワニ革」がオススメです。
特に「クロコダイル」の独特な符の模様は、高級感があふれ、一目で魅力が伝わるかと思います。
色はシンプルな黒色と茶色がオススメです。
時計の雰囲気をより一層エレガントに仕上げてくれます。
文字盤やケースの色がどんな色でも、黒色や茶色なら合わせやすいのでオススメです



商品ページはこちらから

同じワニ革のベルトでもよりカジュアルな服装に合わせやすいベルトをご希望であれば、「カイマンワニ」がオススメです。
こちらは黒色・チョコ色・金茶色・紺色・ワイン色と5色の用意がございます。
ワニ革を初めて着ける方はもちろん
文字盤の色や針の色などに合わせてよりカジュアルに時計を楽しみたい方などにもうってつけの一品です。



商品ページはこちらから

最後にオーストリッチのベルトです。
オーストリッチはダチョウの革で、クイルマークと呼ばれる丸いコブが特徴的な革となっております。
マットな質感はクラシックな雰囲気を醸し出し、クイルマークが程よいアクセントとなります。
色はブラックがスタンダードですが、カジュアルで明るめの雰囲気となるベージュやホワイトカラーもございますので、文字盤の色に合わせたり、服装に合わせて付け替えてみたりしていただくと楽しんでいただけると思います。

商品ページはこちらから

時計ベルトはバネ棒外しという工具を用いて交換を行いますが、5月よりネットサロンド石國商店でバネ棒外しが販売中となっております。

時計ベルトを自身で交換に挑戦したみたいという方は
この機会に是非ともバネ棒外しを用いて、
時計ベルトの交換に挑戦してみては如何でしょうか。

商品ページはこちらから

 実際にベルトを見て決めたい、ベルトを時計に合わせてみたいとご希望のお客様は最寄りの石國商店店舗もしくは石国ベルト取り扱い店までご来店下さいませ。

店舗一覧はこちらから
その他 : comments (x) : trackback (x)
時の記念日
いつもイシクニズムをご覧いただきましてありがとうございます。

ブログ担当の岩山です。

さて、皆様は6月10日『時の記念日』という記念日はご存知でしょうか

時の記念日は1920年に制定された日本の記念日の一つです。
時間を尊重し、生活の改善・合理化を進める目的で1920年に制定された記念日で、
一言で表しますと「時間を大切にしよう」という目的から作られた記念日となります。

1920年と言えば弊社株式会社石国の創業年の為『時の記念日』は弊社にとっても何かと縁のある日です。
時間を大切にしようと改めて考える日だからでこそ、身近で時を刻み続ける腕時計は何より大事で、末永くお使いいただく為にも定期的なオーバーホールをオススメしております。

オーバーホールは自動車で例えるなら車検です。定期的に内部を分解・清掃し、新しい油を注油することで時計を正常な状態に保つ事で正確な時間を確認出来ます。オーバーホールの目安としては3〜4年に一度メンテナンスが必要と言われておりますが、時計を使っていて異常が出てからオーバーホールをするという方もいらっしゃると思います。

『時の記念日』という日だからでこそ、時間について改めて考えると共に、正確に時を刻み続ける時計も末永く大切にしていきたいですね。

石國商店では店舗にてオーバーホールを受け付けております。
店舗一覧はこちらから

最寄に店舗が無い方は、石国HPよりお問い合わせフォームより時計の状態、メーカー、モデル名などを記入もしくは電話にてご相談下さいませ。
石国お問い合わせフォームはこちらから
その他 : comments (x) : trackback (x)
今年もあと90日!
sakaue>10/03
横 250 pixel 縦 150 pixelです。(ブログの初期設定で設定してください)
横 346 pixelを超えると、表示がくずれる場合があります。