イシクニズム

Jul/2018 Back <<<
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
>>> Next
モデルナンバーとシリアルナンバー
いつも弊社公式ブログ「イシクニズム」をご覧いただきましてありがとうございます。

ブログ担当岩山です。

さて、皆様がお使いになっている腕時計の裏蓋部分をご覧になった事はございますか?

数字とアルファベットの組み合わせた番号が記載されているかと思います。
この数字は『モデルナンバー』と『シリアルナンバー』と呼ばれています。

モデルナンバーはリファレンスナンバーとも呼ばれ、モデルなどを表す英数字の組み合わせとなります。例えばセイコーであれば、4桁-4桁の英数字の組み合わせとなっており、メーカーによってはRef.〇〇などで表されることもあります。
 モデルナンバー、リファレンスナンバーは時計のモデルや製造年など大まかな情報の特定に役立ちます。

シリアルナンバーの方はご存知の方もいらっしゃると思いますが、一つ一つに割り振られた所謂「固有の番号」となっております。この固有番号とは別に台数限定品などによっては別途No.1/100といった限定品を表す番号が刻まれている場合もございます。
時計購入時に保証書へシリアルナンバーを記載しているので、保証書はなくさないようにご注意ください。


(いつもの)私物セイコー時計で見ますと680・・・となっている6桁の数字が時計の固有番号「シリアルナンバー」です、固有番号なので下3桁はボカしてます。逆さになっていて少々見づらいですが、もう一方の4R36-00Y0と書いてあるのが「モデルナンバー」となります。


とはいえシリアルナンバーもモデルナンバーも普段時計を使用する上で気にすることはありません。メーカーなどに修理やベルトの問い合わせをする際には必要となる事が多いので、問い合わせの際には「保証書」を手元にご用意して頂けるとスムーズに進行出来るかと思います。

なお、時計によっては裏蓋にモデルナンバーもシリアルナンバーも記載されていない場合もございます。記載されていない時計の修理やベルト交換については、購入時の保証書にシリアルナンバーや型番が記載されている場合がありますので確認していただくか、メーカーの直営店や取り扱いのある専門店などに直接時計をお持ちになってご相談をいただくのが確実かと思います。

弊社の修理サイト「お問い合わせフォーム」を利用してお問い合わせをいただく場合もメーカー名やモデルナンバーが確認が出来ると、修理料金やベルトの確認などがスムーズに行う事が出来ますので、問い合わせ時に確認を頂けると幸いにございます。

修理やベルトに関する問い合わせは下記リンク先問い合わせフォームよりご相談下さいませ。
石國商店修理問い合わせフォームは→こちらから←
問い合わせ時には
・時計の状態
・時計のメーカー名
・時計のモデル名など
ご記入の上お問い合わせいただきますとより詳しくご案内が可能です。
お気軽にご相談下さいませ。
NEWS : comments (x) : trackback (x)
ネットショップにてponyウレタンバンドを追加致しました!
気が付けば梅雨が明け、7月に入り暑い夏が始まりました。
装いもすっかり半袖が多くなり、まさしく夏本番といったところでしょう。

さて、先日7月2日より弊社ネットショップ「net salon de 石國商店」ではサマーベルトフェアの開催が始まりました。夏場にオススメの水に強いベルトを各種そろえておりますので、夏場にお気に入りの革ベルトが傷むのを避けるために夏場用のベルトに変える方にオススメのベルトを取り揃えております。

 今回サマーフェアより新たにponyシリーズのウレタンベルトの取り扱いを開始致しました。これまで、ponyのウレタンベルト「Diver」シリーズは店舗のみ扱いとなっておりましたが、この度弊社ネットショップでも扱いを開始致しました。

 素朴な疑問としてウレタンとラバー(シリコン)素材の違いについて気になる方もいらっしゃると思いますが、弊社メディアサイトにて解説がございます。興味のある方はご覧下さい。
メディアサイトはこちらになります

PonyのDiverシリーズは値段も比較的リーズナブルの為、お試しとしてベルトの交換や、お子様用の時計ベルトの交換など幅広く活用が出来るウレタンベルトとなっております。ただしこちらは美錠の色が『銀色』のみとなっておりますので金色の美錠を選択する事は出来ませんのでご注意ください。

また、他のベルト同様にバネ棒外しと同時購入でバネ棒外しが108円(税込)引きの540円(税込)で購入対象となっており、ネコポス対象商品のため注文金額3,240円(税込)以上でネコポス送料が無料となります。是非他のベルトと一緒に購入を検討して下さい。

ネットショップ「net salon de 石國商店」は
→こちらから←
ベルト : comments (x) : trackback (x)
サマーベルトフェアのお知らせ
いつもイシクニズムをご覧いただきましてありがとうございます。

ブログ担当の岩山です。

7月2日から7月31日まで「net salon de 石國商店」にてサマーベルトフェアを開催致します!

梅雨が明け本格的に夏が始まり、汗をかきやすく水に関するイベントが多い夏にピッタリな耐水性の高いウレタンベルトを取り揃えておりますので、是非ご覧下さいませ。

シンプルなスポーツタイプのウレタンベルトから、水に強い革素材を用いた撥水ベルトなど様々なベルトをご用意しております。本格的に夏が始まる7月や8月だけでも、水や汗に強いベルトへの交換はいかがでしょうか。

ウレタンベルト以外にも夏場は「ブルー」や「ホワイト」など夏ならではの涼しげな色も人気がございます。
バネ棒外しの工具を用いれば、革ベルトをその日の気分や服装に合わせて交換して全身のコーディネートも可能になりますので、この機会にベルト交換に挑戦してみて下さい!

ベルト交換の動画は下記URLをご参照ください
動画はこちらから

ネットショップ「net salon de 石國商店」はこちら
NEWS : comments (x) : trackback (x)
ウルトラマンの日
いつもイシクニズムをご覧いただきまして誠にありがとうございます。
ブログ担当の岩山です。

 皆様は来る7月10日は「ウルトラマンの日」というのをご存知でしょうか
なぜウルトラマンの日かというと初代ウルトラマンの初放送日が1966年7月17日です。
 そして、放送一週間前にPRイベントとして公開録画中継が行われたのが7月10日、つまり7月10日は全国のお茶の間にウルトラマンが初めて登場した日となっております。

 ウルトラマン初回の放送からすでに52年が経って今なお新しいウルトラマンは誕生し続けております。ウルトラマンは大人からこどもまで幅広い年代に愛され続ける正にヒーローです。そんなウルトラマンの続編であるウルトラセブンは1967年から1968年まで放送されました。カプセルからサポート用の怪獣を呼び出す「カプセル怪獣」など新しい道具やアイスラッガーなどの技にワクワクした子供時代を過ごした方も少なくは無いかと思われます。

このウルトラマンシリーズの第2作目である「ウルトラセブン」の放送50周年を記念して作られた時計があるのをご存知でしょうか。
ウルトラセブン放送開始50周年記念ウォッチはドイツで生まれたブランド「ボッチア」から2017年10月より発売が開始されました。数量限定の取り扱いとなっており、弊社ではネットショップのみでの販売となっております。

各デザインの特徴としましては、
BU7-01 BU7-02

太陽エネルギーの集光板をイメージした二重文字盤と、ビームランプをイメージしたグリーンのスワロフスキーを12時位置に配置したデザイン。

BU7-03 BU7-04

ウルトラセブンのオープニング映像をイメージしたカモフラージュ文字盤。インデックスは7時の部分に「7」だけを配置したデザインと。

各色ともに個性的なデザインで、「ウルトラセブン」をモチーフとしたデザインは同作品のファンにとっては目を引くものばかりです。

全5種類でしたが、1種類は完売の為残りは4種類のみとなります。
在庫限りの商品となりますのでお買い求めの際はお早めに。

・商品仕様
ケース:チタニウム
バンド:牛革
風防:ミネラルガラス
サイズ:縦38.5mm 横38.5mm 厚み10.5mm
防水:10気圧防水
保証:メーカー2年保証
金額:¥16,000(税抜)

商品ページはこちらから
NEWS : comments (x) : trackback (x)
ベルトサイズの測り方
いつもイシクニズムをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

ブログ担当の岩山です。

石国オリジナルベルトサイト、時計修理案内サイト、メディアサイトがオープンしもうすぐ早いもので3ヵ月となります。
日々サイトの内容は更新を続けており、お時計に関する様々な悩みの声にお応えできるようなサイトを目指しております。

 以前バネ棒外しを用いたベルトの交換方法を解説させて頂きましたが
(参照記事はこちらから)
今回は基本の基本である、時計ベルトのサイズの確認方法を解説させて頂きます。

〇計ベルトのサイズ確認

まず時計に取付けが出来るベルトのサイズを確認致します。

お持ちの時計のベルトが着いている幅を測ります。
特殊な測りは必要ございませんので定規でお測り下さい。


画像が時計の『取付幅(管幅)』です。
時計にベルトを取り付ける事の出来る幅となります。
こちらの時計の場合は『取付幅18mm』となります。

美錠幅を確認

次に留め具を取り付けている幅『美錠幅』を確認致します。
メーカー純正の留め具や現在使用しているDバックルを新しいベルトにも使用したい場合には同じサイズを選ぶ必要がございます。
現在使用されている美錠(留め具)や、純正の美錠にこだわらないという方は時計の取付幅サイズのみ計測下さいませ。


取付幅と同様に定規を当ててお計り下さい。
こちらは『美錠幅14mm』となります。

ご使用中の留め具をそのまま使用する場合には
『取付幅18mm美錠幅14mm』サイズのベルトでお探し下さいませ。

今回の時計は「取付幅18mm」のベルトであれば
18mmの様々なベルトが取付け可能となっております。

ベルトの長さを確認

最後にベルトの長さです。

通常6時側に取り付ける方を「剣先側」
反対の12時側に取り付ける方が「美錠側」
と呼ばれています。


紳士用と婦人用では長さが異なる場合がある為
現在お使いのベルトの長さを予め確認しておくことをオススメ致します。

以上がベルトのサイズ確認方法となります。
お持ちの時計のベルトも今一度長さや幅を確認してみては如何でしょうか。

もし、お探しのサイズや長さが無かった場合にはオーダーベルトがございます。
石国のオーダーベルトでは素材や長さ、厚さなど細かく指定し作製が可能となっておりますので気に入った色やサイズが無い場合にはご検討ください。
オーダーベルトのご案内はこちらから

ベルトのサイズについてより詳しく知りたいという方や
時計の取付け部分が特殊だけれども交換が可能かという疑問をお持ちの方は
石国ホームページにて解説がございますので、是非ご覧くださいませ。
ベルトのサイズについての考察はこちらから
ベルトの取付け部についての解説はこちらから

その他ベルトに関する不明な点やオーダーベルトの相談などございましたら
弊社ベルト取り扱い店舗に時計を持参いただくか石国ホームページお問い合わせフォームより
・時計の状態 ・時計のメーカー名 ・時計のモデル名などご記入の上お問い合わせいただきますとより詳しくご案内が可能です。
お気軽にご相談下さいませ。
店舗一覧はこちらから
お問い合わせフォームはこちらから
ベルト : comments (x) : trackback (x)
今年もあと90日!
sakaue>10/03
横 250 pixel 縦 150 pixelです。(ブログの初期設定で設定してください)
横 346 pixelを超えると、表示がくずれる場合があります。